北海道の明日を繋ぐ。

  • 1990年4月 釧路テレコム株式会社 創業

    地域経済の活性化には円滑な情報通信が必要であるとの思いから、郵政省の認可を受け、第一種通信事業者として釧路テレコム株式会社を創業。
    当時提供していた通信サービスはコンビニエンス・ラジオ・ホン(CRP)といい、安価な移動体通信を早期に普及させる目的で開発された。
    写真を見る
  • 1991年3月 ノーステックテレコム株式会社 設立

  • 1994年3月 NTTドコモ北海道と統括代理店契約
    ドコモショップ釧路店を開設

  • 1996年4月 ドコモショップ鳥取店を開設
    ドコモショップ帯広店を開設

    釧路テレコム株式会社がノーステックテレコム株式会社を子会社化。
  • 1997年4月 ドコモショップ根室店を開設

  • 1997年8月 第一種通信事業を
    NTTドコモ北海道へ営業譲渡

    NTTドコモが提供していた第2世代携帯電話無線サービスであるmovaの普及により、地域の情報化に貢献するというCRP事業の使命は果たしたと判断し、当社を含むCRP事業者6社は各地域の携帯話事業者に営業譲渡した。
  • 1999年4月 ドコモショップAPiA店を開設

    札幌地区でのドコモショップ1号店
    写真を見る
  • 2001年1-3月 ドコモショップ足寄店を開設
    ドコモ専門ショップ厚岸店を開設

  • 2001年5月 釧路テレコムとノーステックテレコムが
    合併し、ノーステックテレコム株式会社へ

  • 2001年11月 ドコモショップ帯広南町店を開設
    ドコモショップ弟子屈店を開設

  • 2002年8-11月 ドコモショップポールタウン店を開設
    ドコモショップようてい店を開設

  • 2003年8月 株式会社テレマックスをM&A

    Softbankショップ・au取扱店を開設
  • 2005年7月 本社を、釧路から札幌へ移転

    写真を見る
  • 2006年11-12月 ドコモショップ北郷店を開設
    ドコモショップ釧路光和店を開設
    ドコモショップ鳥取店リニューアル

  • 2007年11月 ドコモショップ専門ショップ
    厚岸店リニューアル

  • 2009年4-8月 経営企画室を新設
    チームマイナス6%に参加

    チーム・マイナス6%とは、京都議定書による日本の温室効果ガス削減約束であるマイナス6%の達成に向けた地球温暖化防止の国民運動。
  • 2010年2-8月 チャレンジ25に参加
    新卒採用を開始
    インターンシップを開始

    チャレンジ25とは、日本が国連気候変動首脳会合において、温室効果ガスを2020年までに1990年比で25%削減すると掲げた目標。
  • 2011年4月 東日本大震災の救援物資として
    モバイルバッテリーを提供
    ドコモショップ釧路店リニューアル

    少しでも被災地のお役に立ちたいと、避難時に活用していただけるよう、携帯電話のモバイルバッテリーを提供。
  • 2012年12月 ドコモショップポールタウン店リニューアル

  • 2014年2-3月 ドコモショップようてい店リニューアル
    ノーステック北園発電所を稼働

    再生可能エネルギー発電事業を開始、北海道釧路市北園に当社として初めての太陽光発電所として運転をスタート。
  • 2015年2-3月 ドコモショップ帯広店リニューアル
    ドコモショップ北郷店リニューアル

    写真を見る
  • 2016年6月 ノーステック白井発電所を稼働

    千葉県香取市白井に当社2基目となる太陽光発電所を設置
  • 2016年8月 法人営業の拠点を本社内に設置

    札幌地区において、これまで各店舗に所属していた法人営業スタッフを本社内に集約し営業拠点化
    写真を見る